スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
待望(?)の第一話 ~本気とは何ぞや?
カテゴリ: 変を通り越してウザイ女の物語
ある日の夢の中、
私はある女に出会った


「君は何時になったら本気を出すんだい?」

最初に聞いた言葉がそれだった
はっきり言う、
意味不明

「御免、言ってる意味がイマイチ分からないんだが」
「だから、君は何時になったら本気を出すんだい、って聞いてるんだ、分かれ」
「分かれってアンタ、人の夢の中に出て来ていきなり何を言ってんだよ」
「君が本気を出さないからわざわざ出てきてあげたのに、酷い」
「酷い、じゃねぇよっ!!」

あぁ、ウザイ、早く目を覚ませ俺

「ねぇ君、本気を出すって大事な事なんだよ?それを分かってほしいな~」
「ちょっと黙ってろ、今目を覚まそうと集中してんだ」
「それは無理なお話だよ」
「は、何だよそれ」
「ゴメン、ゴメン、言ってみただけで唯の嘘」

ウ、ウゼェ、しかも俺こればっか考えてねぇか

「そろそろ私も帰りたいから最後に一つ言ってくね」
「ああ、さっさと帰れ!!」
「本気を出さないでした事は唯の行動、でも本気を出した時にした事は心から願った唯一の行動」
「はぁ」
「我ながら偉人みたいに格好良い事言った気がするよ、またね」

何だか良い事を言ってるのかどうかも分からなかった
しかし一つだけ確信を持って言える

「最後の一言で台無しだ」


これが私と彼女の最初の出会いだった
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.24 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

弔いの明星

Author:弔いの明星
いらっしゃいませ。

種族:亡霊に近い幽霊の様な何チャラ
性格:気ま紅蓮
特技:嘘
能力:寸前の出来事を忘れる程度の能力
危険度:高
人間友好度:低
好きなもの:意味不明なもの
嫌いなもの:たーくさん
将来の夢:歴史上の人物になる
死ぬ前に言いたいこと:「私に構わず先に逝けっ!」

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。